So-net無料ブログ作成
検索選択

祝・モンブラン全員登頂!① [海外クライミング]

本日、フランクフルトを経てルフトハンザ機で成田に帰国しました。今年7月はモンブランの天気がずっと悪く、登頂者がとても少ないとスネルの神田さんから情報をもらっていたので心配7割楽観3割で日本を発ちました。でも、今回はモンブランの女神が微笑んでくれました。現地ガイドとマンツーマンで全員が登頂してくれました。まずは良かった。少しづつブログに報告していきます。
画像 424.jpg
イイジマ爺爺とガイドのGIGI モンブラン山頂にて 右横は余裕のN原さん
画像 439.jpg
最後の晩はシャモニの灯が落ちるまで遊びまくりました
nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:スポーツ

焼肉 [マイライフ]

今日の夕食はしばらく食べれない焼肉を家族で食べてきました。
画像.jpg
私は小食なのでおいしい肉を少量とトウモロコシをじっくり焼いて一杯やるのが好きです

話は変わり、今日、北海道の某TV局より電話があり、この度の遭難事故に対することでいろいろと求められました。私も過去にツアー登山に関わりましたが、ツアー登山にはいろいろと問題があります。安価に走るが故に生じるガイド資質の問題(ほとんどがガイドと言える人はそこにはいません)、余裕のないスケジュール、初見のパーティ編成、超大人数(ガイドレシオなどという範囲ではありません、25名以下のお客様を少人数と称してる場合もあります)今回の事故を教訓としてツアー登山が変われれば良いのですが・・・。そもそも大手旅行会社が行うツアー登山は、旅行の延長として山深くないトレッキングレベルまでがボーダーだったはずです。しかし、いつのまにか剱岳や槍ヶ岳、穂高縦走まで踏み込んで行き、しまいに冬山までエスカレートしたツアーもあります。大人数で踏み込むに相応しくない山へです。新聞によっては今回の事故に際し、選ぶ客の側にも問題があるとしていますが、それも一理ありです。
株式会社XXXツーリズム、XXXトラベル株式会社など株式会社を頭から信用せず、立派なパンフレットにだまされず、各々の自分を預けるガイド依頼を精査していただきたいと思います。登山商材を作る側、買う側、それぞれが基本に立ち返るべきでしょう。クライアント側は株式会社だからこそ、大人数を重要視し個々に対する安全面が乏しくリスクであると考えた方が良いでしょう。
実は表に出ないツアー登山の事故はとても多くあります。ツアー会社が事故を隠す傾向にあり、反省や改善以前に事故をないものにしたいという運営側の意識が優先されています。
旅行業ツアー登山協議会とは何なんでしょうか?
最後にただただ、山で誰も死んで欲しくないです。
nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:スポーツ

今日は涼しい日和田 [国内クライミング]

本日は日和田でした。朝、雨の予報だったのですが何とか降らず結構登れました。でも昼過ぎから霧雨が始まり岩が濡れだしたのでカランバへ移動しようと試みましたが、よく考えたら3連休後なので今日は休みでした。
仕方ないのでお茶して帰りました。
画像 388.jpg
3名とも右ルートは一撃。左ルートはほとんど核心終わってるものの最後が止まらず・・・
でも5.11は近いです。頑張りましょう!

さて、明後日からシャモニへ行ってきます。今年は寒いとか天気悪いとかネガティブな情報がたくさん入ってますが、行けば良くなるでしょう。明日は成田へ前泊に行きます。では、しばらく!

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

柴崎ロックへ [国内クライミング]

19日は染み出し覚悟で柴崎ロックへ行ってきました。実は私は初めて行きました。
うまいぞギンナン(5.8)、スーパークリップ(5.10c)、ウォーミングフック(5.10a)、うるしぎ(5.11a)を登りました。
画像 385.jpg
石灰岩初のRPに成功したS藤さん(おめでとう!)

うるしぎの抜け口が良く解らず(終了点がかなり右に寄っているため)悩んでいたら、たまたまご一緒になった国分誠大先生が教えてくれました。風貌は怖いがやさしい方でした。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

湿度が高い日和田 [国内クライミング]

本日は日和田でした。時々雨がぱらつきますがクライミングには影響なし。でもとても湿度が高く、Tシャツがビショ濡れです。
画像 374.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

源次郎尾根第1弾 [北アルプス]

13日は日和田で女岩、松ノ木ハングなどをやりました。14日からは1泊2日で剱岳源次郎尾根へ。初日は室堂から剣山荘へ。雪は例年より少なめです。2時間半掛かって到着。
画像 364.jpg
シャワーを浴びてまずはこれです

翌日は3時半に小屋を出発。剱沢へ降りる手前が硬く、アイゼン装着。取り付きで休んで4時半スタート。一段上がってロープを付けて、ひたすら木登り。一昨日の大雨で結構露岩が悪い。
dax1.jpg
上に行けば岩も乾き快適です
画像 367.jpg
苦労してやっと1峰へ
画像 368.jpg
後続の飯嶋Gパーティー

2峰の懸垂を終えて、頂上へは10時半に到着。ずっと天気は良かったですが2時過ぎからガスが濃くなり、黒百合のコルを過ぎて御前の手前でもの凄い強風に捕まりました。御前でしばらく停滞。風が弱まるのを待って下山再開しますが4時半の最終トロリーに間に合いそうになく、雷鳥荘に泊めてもらい翌朝帰京しました。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

八海山八ツ峰 [トレッキング]

7月11日はストマジで講習。そのまま高崎のホテル宿泊し、翌日は八海山八ッ峰へ。天候は午後から悪くなる予報だったので、岩稜をかっ飛ばして往復4時間でした。通常は8時間近く掛かるとのことでした。
CAYK1RXL.jpg
飯嶋Gのカメラが調子悪く、写真はこれだけです
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

おやすみ [マイライフ]

9日、10日とおやすみをいただき、福島土湯温泉に行ってきました。初日はゆっくり休もうと思ったのですが郡山にあるROCK TRAILというクライミングジムへ行きました。
画像 356.jpg
ボルダー中心ですが高さもあり、大きなジムです

私はアップで1本目を登っているときに腰がバキッという音がし腰痛復活、その後は痛くてまともに登れず残念です。グレードは東京のジムに比べるとグレードが辛いです。
その後、土湯温泉へ移動し、宿泊。
画像 413.jpg
貸切露天風呂がありました

翌日は五色沼、猪苗代湖へ行きましが、天気悪かったです。途中で喜多方によりラーメンを食べます。
画像 359.jpg
喜多方の老舗「坂内食堂」で、美味しかった

nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:スポーツ

逆川 [その他エリア]

今日は本来、小同心クラックの予定だったのですが、天候不安定のため思い切って沢にしてみました。川乗のクライミングをやってから入渓の予定でしたが、朝からの雨ですぐ沢へ。
SANY0026.JPG
そこそこ水量もありました
SANY0028.JPG
最後の10m滝です

たまに沢もいいものですが湿度も気温も高く、沢の水も温かかったです。やはり、浸かったら「ヒヤァー」がいいです!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

クリスボニントン!! [マイライフ]

7月6日は日和田クライミングの予定でありましたが、予報が変わり朝から雨。飯能にあるクライミングスポット「モモンガ」へ初めて行きました。
SANY0010.JPG
ここは外岩なのですがハング下は降りませんがビレーヤーはしんどいです

料金半額にしてくれたり、屋根シートを作ってくれたりしたのですが、だんだん雨足が強くなり1時間半で断念。
お休みのカランバへお願いしてジムを開けていただきました。やはり雨のないクライミングは快適です。当たり前ですよね。
SANY0013.JPG
貸切カランバ

夜はサー・クリス・ボニントンの講演会へ行きました。この業界の超有名人も多々来られました。三浦雄一郎さんも大変お元気にしておられました。
SANY0020.JPG
ボニントンの先鋭的なクライミングの話よりも、歳を重ねてまだなお山への欲求を持ち続け自分のスタイルに逆らわず山を続けている、そちらに感銘を受けました。なかなかできないですよ。先鋭的なクライマーほど。
SANY0015.JPG
かたや日本の若手ガイドさん達

講演会が終わってから日本橋で飲みました。結局、朝帰りでした・・・とほほ
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。