So-net無料ブログ作成
検索選択

快晴の剱岳北方稜線 [北アルプス]

9月25日から27日で剱岳北方稜線に行ってきました。ところがEさんが黒部ダムの階段を下りている時にふくらはぎに違和感が・・・。今夏歩きすぎたのでしょうか。前週、北鎌へ行ったばかりだし。結局、室堂から一人帰ることになりました。我々は、剣山荘へ。残念ながらシルバーウィークで生ビールが売れ過ぎて、売り切れでした。
翌朝は3時に出発。6時に剱岳山頂に到着。
画像 709.jpg
ここからスタートです
画像 710.jpg
スタート地点にはこんなプレート

長次郎のコル、池ノ谷乗越、池ノ谷ガリーを順調に過ぎ、三ノ窓へは7時半に着きました。この前登ったばかりのチンネも良く見えます。そして小窓雪渓を降りて池ノ平小屋へ出ることに。
ところが左岸のガレの踏み跡がハッキリせず、小窓雪渓を降り過ぎてしまい、雪渓を登り返すのもしんどいので、上に続いていそうなルンゼを登って尾根に出ることにしました。ルンゼ内に古いスリングも落ちていて人の気配を感じ安心。ところどころ岩も出てきて、藪も漕ぎ、最後はピラミッド状の3級程度の岩を登るとピッタリ展望台に出て無事尾根に戻った。偶然だが結構いいルートかも。
池ノ平小屋で冷たいアップルジュースが美味しかった。
普通はここで泊まるのだろうが、我々は真砂まで行くので先は長い。この日は土曜とあって、仙人ヒュッテへ上がる人でいっぱい。二股で水を浴びて、約50分で真砂に着いた。そしたら24名の団体がいてビックリ。
画像 711.jpg
途中の写真がなくて、いきなり真砂です
画像 713.jpg
スルメを焼きながらの宴会

翌日はハシゴ谷を越えて、ダムへ上がりました。充実の3日間でした。これで今年の剱岳も終わりかと思うと寂しいです。もう1回くらい行きたいなぁ~
nice!(0)  コメント(0) 

山遊人さんに行ってきました [マイライフ]

画像 705.jpg
飯能の「山遊人」さんに頼んでいたファイブテンのシューズを取りに行ってきました。山遊人のオーナーはカモシカ本店元店長の小川さんです。小川さんは日本山岳ガイド協会認定ガイドでもあります。
今まで登山専門店で冷たい扱いを受けた方は、いろいろ相談にも乗ってくれるこちらのお店がお勧めです。
飯能駅ロータリーを見渡すと店の前にテントが張ってあるので目立ちますよ。
土日祝日は朝6時半からオープンしてますので、日和田へ行く途中でも寄れます。
画像 706.jpg
夫婦で仲良くやられてます www.san-yu-jin.com
nice!(0)  コメント(0) 

北海道クライミングツアー2009 [国内クライミング]

20日から23日に掛けて、初めて北海道のクライミングを楽しんできました。新千歳空港で予約しておいた今旅の相棒「日産エルグランド」をゲット。早速、小樽・赤岩へ向かう。でも着いたのが既に3時近くで、飯嶋Gがトビラ岩のオレンジ(5.11a)にトライしたのみで偵察程度で終わり。夜はグルメ本で紹介の「Oレの空」という店を予約して行ったのだが、まずいってもんじゃなく魚の鮮度は悪く、カニはパサパサで即効で店を出る。地元の酒屋に入って美味しいカニの店を聞くと「カニ亭」を紹介される。ここはカンペキ、美味しい。こんな旨いカニには生涯なかなか出会えないだろうという美味しさ。画像 687.jpg
こんなんです 食べても食べてもドンドン、美味しい料理が出てきます
画像 689.jpg
普段おしゃべりな人達も真剣そのもの そんなに真剣にならなくても クライミングもそのくらい真剣になれば・・・

翌日は今回のメインである赤岩青巌峡へ。赤岩青巌峡は北海道の人気NO1エリアで、アプローチもゼロ。ロケーションも素晴らしいところでした。
画像 691.jpg
ネギ岩の長ネギ(5.10b)、ネギ坊主ダイレクト(5.10d)、玉ネギ(5.8)を登ったが結構グレードがキツク感じた。みんな苦労していたのでこのエリアだけで終わった。最終日にまた来ようということで、この日の宿、旭川へ向かう。
途中で農園で食べたトウモロコシがとても美味しかった。旭川ではホテルの方の行きつけの寿司屋を紹介していただきました。これがまた最高の寿司で富山出身の私も文句のつけようが無い、完璧。
帰りに旭川ラーメンのコンテストで1位になった店でラーメンを食べ、その後カラオケ。何しに北海道へ来たんだか忘れてしまいました。
画像 693.jpg
この方はカラオケで大声で歌いまくり、まだ足らずに歌ってます

翌日は前日の飲みすぎでゆっくり出発で旭川近くの神居岩へ。まず第2クラック、1.5クラックでアップ。
タンポンひでき(5.10a)を登り、いよいよ有名なゲバコンドル(5.10c/d)。グレードは低いが是非触ってみたかった1本です。このルートは発表時、5.10bでこのグレーディングが北海道のグレード感を狂わせたと言われるほどの影響力のあるルート。実際、確実に5.11台を付けて良いのではないかと思われた。
私は、吉田和正御大のルート「堕ちてなるものか」(5.11d)をやらせてもらうが3テンションでなんとか抜けて不甲斐ない結果だった。しかし、内容は素晴らしく、終了点間際のハング越えでの極小エッジでの引き上げは面白かった。次回、RPしたい。
でもこの夏、7月からほとんどクライミングしてない割には登れたかなと思ってます。
画像 694.jpg
左は1.5クラック(Ⅴ級)、右はタンポンひでき(5.10a) 20m以上ある長いルートで、終了点からの石狩川の眺めは最高でした

終わってから札幌へ最後の夜を楽しみに。札幌ルイトンホテルでセレブな夜を過ごしました。ホテルの紹介で「炙りや」という店に行って、ここでも美味しい肴をいただきました。最後はサッポロラーメン横丁で締め。
クライミングツアーというより、グルメツアーでしょ。
最終日は赤岩青巌峡へ。この日は凄く混んでいました。橋の岩をやりたかったのですが、地元のガイドがTR講習で空きそうもないので、熊落としへ。プラクティス(5.8)、岩塔Pのあやしくなるちゃん(5.7)をやって、ぶったまげ岩のマスコダガバ(5.9)、ニンジン(5.9)、人気ルートだぜ(5.10a)をやって終了。ニンジンと人気ルートだぜは簡単ですが、岩が赤く綺麗で嬉しくなるルートです。
新千歳空港へ帰る途中で、夕張の温泉に入り汗を流しました。ユーパロの湯といういい所です。
画像 703.jpg
帰りに夕張で記念撮影 セルフタイマーです
画像 701.jpg
そしたらエゾ鹿の家族が草むらから様子を伺ってました
画像 704.jpg
今回、約1000kmの移動を共にしたエルグランド よく走りました。

北海道はやはり旅という言葉が合います。また来年行きましょう。食べ過ぎ、メタボ注意です。

nice!(0)  コメント(0) 

北鎌尾根第2弾 [北アルプス]

9月17日~19日で再び北鎌へ行きました。16日は松本前泊。17日は中房温泉から大天井ヒュッテへ。
画像 672.jpg
この方は松本のアルプス交通のタクシードライバー四谷さん 山が好きでわざわざ九州から松本へ越してきた人です。
今回はお客様で来てくれました。でも疲れてヘロヘロです。

翌朝は2時40分に出発。槍到着は14時20分でした。またも天気に恵まれました。でも槍の穂先周辺には新雪がありました。12日は槍は雪だったらしいです。今年は冬の訪れが早そうです。

画像 674.jpg
北鎌沢にて いつもキツイ登りです
画像 680.jpg
山頂直下にて
画像 681.jpg
槍の穂先では観客がたくさんいて拍手で迎えられました
nice!(0)  コメント(0) 

久しぶりの日和田でした [国内クライミング]

15日は久しぶりの日和田でした。朝結構雨が降りましたが、岩は乾いており登るに問題なし。女岩西面にずっと一日いました。
画像 669.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

奥又へ [北アルプス]

9月12日~13日で北尾根の予定で11日夜に松本入りしたのですが、12日は朝から雨で13日朝まで続きそうな感じ。雨も冷たくしんどいので、軟弱ながら徳沢園に泊まりました。12日はどしゃ降りで13日6時過ぎまで雨でした。
せめて奥又まで行こうということで、奥又白池を見に行きました。雨の影響で道は良くありませんが、2時間半くらいで登りました。
画像 665.jpg
風は強く立ってるのもしんどいくらいでした

帰りにお世話になった徳沢園により、野沢菜チャーハンを食べて帰りました。
中央道も渋滞激しく、お客様方は塩山から「かいじ」に乗ってもらって、一人で柳沢峠を越えて青梅に帰りました。
画像 666.jpg
柳沢峠からは富士山が綺麗でした
nice!(0)  コメント(0) 

本日は展示会へ行きました [マイライフ]

本日はアウトドアブランドの合同展示会へ行ってきました。いつもお世話になっているKEMからはピープスの新製品が多数展示されておりました。
また、前から気になっていた国産のファイントレックの商品も様々な素晴らしいアイデアを持ったものでした。社員の方の商品説明も解り易かったです。スキンメッシュソックスの撥水に関する実験を見せてもらいました。
代理店へ興味あるシューズがあって寄ったのですが、「シャンクは何が入ってますか」との質問に「今時シャンクが入った靴なんてあるわけ無いでしょう」という答えが返ってきてびっくりです。雑誌にはシャンクが入っているとの説明だったのですが。良いシューズなのにアホな代理店で不幸なことです。サポートガイドと内輪ネタで盛り上がって、何のための出展か良く解らない会社でした。まあ日本で買う気はないので、どうでもいいですが。最近安易で無意味なサポートを良く目にします。ガイド側もタダで貰えることがステータスだと思っている輩がいます。私はそこまで貧乏人ではないので、信じられません。タダほど、怖いものはない。貰ったら好きな道具が使えないということでしょ。ウェアと違ってシューズはガイドの命じゃないの?

夕方からは私がサポートいただいているモンチュラの展示会に参加しました。最近、ヨーロッパではもちろん日本でも着ている方が随分増えました。
画像 660.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

ROCK&SNOW45 [マイライフ]

本日発売のROCKSNOW45に本郷組が78ページから見開きに出てます。MUSASHIとのタイアップです。
画像 657.jpg
二人の裸が表紙ですがヌード特集ではありません
画像 658.jpg
MUSASHIとのタイアップです
nice!(0)  コメント(0) 

快晴の北鎌尾根 [北アルプス]

9月7日~9日で北鎌尾根へ行ってきました。今回はとにかく素晴らしい最高の天気でした。
大天井ヒュッテを朝2時40分に満天の星のもと出発しました。貧乏沢を下降し、北鎌沢右俣から北鎌のコル着が7時30分、独標が10時30分、槍ヶ岳山頂が14時30分でした。
画像 627.jpg
初日は大天井ヒュッテまで、ビールを飲みながらミーティング
画像 628.jpg
真夜中の貧乏沢下降
画像 629.jpg
やっと着いた北鎌のコル さあここからが北鎌
画像 631.jpg
天狗の腰掛から見た大槍 絶望的な遠さだが・・・
画像 632.jpg
独標にて やっと先が見えてきた
画像 636.jpg
北鎌平です 槍がどんどん近づいてきて楽しい~
画像 637.jpg
感動のフィナーレです





nice!(0)  コメント(0) 

夏の松木沢 [国内クライミング]

3日に穂高から帰り、体力が余っていたので家族でカランバへ。前腕の衰えは隠せず。
画像 619.jpg
4~6日で再び北穂東稜から槍の予定だったのですが、4日が雨の予報で5日も良く解らなかったので、松木沢ジャンダルムへ行ってきました。
画像 620.jpg
松木沢ジャンダルムです

実は私は初めてです。松木沢といえばずっと以前、今は亡き友人の滝嶋久光(秀峰登高会)とウメコバ中央岩峰に何度か通いました。ウメコバ中央岩峰は一ノ倉の烏帽子奥壁の各ルートよりはレベルが高く、支点も乏しくほとんどナチプロ。岩は一見ボロボロそうだが見た目と違って硬く、オールフリーで登れる大好きな場所でした。
松木沢ジャンダルムはウメコバ中央岩峰をスケールダウンし、傾斜を寝かせたというイメージを持ってましたが、あまり登る人もいないのか結構ワイルドでした。アプローチも踏み跡はあるものの、ハッキリしない。
登ったルートは中央壁の中央ランペ(4級+)というルートでした。しばらく登られていないのか支点は全て腐食し、岩も浮いてしかも薄くコケも乗っていてクラックが悪かったです。ほぼナチプロで登ることになります。結構マジで登りました。4ピッチ1時間半で抜けましたが、お客様方も満足?できたのではないでしょうか。ハッキリ言ってあまりお勧めはしません。
画像 621.jpg
大テラスにて
画像 622.jpg
テラスから上を見る
画像 623.jpg
丸東もそうですが川が下にあると高度感を感じませんか


nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。